美濃紙 4.5匁/京間判

最高級原料である 那須楮100%の紙です。時間をかけ丁寧なかみしぼりを行い、地合い良く丹念に漉きあげた紙です。

紙名 美濃紙 みのし・みのがみ
漉判 京間判(約64cm×98cm)
重さ 4.5匁/京間判(16.1〜17.7g)
原料 那須楮100%
煮熟 ソーダ灰
精製 かみしぼり(ちりとり) A等級
叩解 ナギナタビーター(お見積もりに特注での手打ち叩解可能です)
漉方 流し漉き
乾燥 紙干し板による天日乾燥

*当工房本美濃紙との違いは、漉き簀(す)の違いです。本美濃紙では指定要件の通り「そぎつけ」の簀で漉きますが、美濃紙では「つきつけ(突き合わせ)」の簀で漉いています。
 透かした時に見える、簀の編み糸のならび方が変わりますが、紙の性能に関わるものではありません。
販売価格 3,888円(税288円)
型番 ms045

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ